表替えとは・・・

現在付いている畳表 (ゴザ) をはがし、下地 (床) はそのまま利用して畳表だけを新しく張り替えます。
これを表替えといいます。もちろんへりも新しく付け替えます。また、目安として3~5年で裏返し、 5年~8年ほどで再び表替えというサイクルが宜しい かと思います。
ただし、畳表の品質や住環境、シミ やタバコの焦げ後などがある場合は表替えをお勧めします。

新畳とは・・・

畳表(ゴザ) と下地(床)をまったく新しいものに取替えます。一般的に、下地(床)は15年~20年くらいは長持ちしますが、和室の使用頻度や湿気が多い床、家具などの凹みなど、劣化具合によっては早めの交換が必要になる場合もあります。











空間の広さがより際立ち、洋風なお部屋にもよく合います。
ひそかなブーム!



品揃え豊富にスタンダード品から高級品まで取り扱っております。 すべて自社施工ですので、安心をお届けします。





其の一 リラックス効果!!
  畳表の原料であるイグサの色、香りには、気持ちを落ち着かせてくれる アロマテラピー効果があることが確認されています。

其の二 集中力持続効果!!
  専門家の研究によると、畳の部屋とフローリングの部屋とでは畳を使用している部屋の方が、学習機能と集中力を向上させる効果があることがわかっています。

其の三 イグサは天然のエアコン!!
  イグサの中はスポンジ状の構造をしており、夏の暑い時には湿気を吸い取ってくれ、冬の寒い時には湿気を放出してくれます。この為、夏は涼しく、冬は暖かくなる効果があります。

其の四 畳は健康に良い!!
  イグサは、空気中の人体に良くない二酸化窒素を吸着する性質があります。また、畳の上を歩く生活はフローリングと比べ足・腰への負担が少なく疲労を吸収する効果があります。